【地図】鳥インフルエンザで大量処分!広島三島の養鶏場がある場所はどこ?

三原養鶏場鳥インフルエンザどこ 事件現場
スポンサーリンク

広島県三原市の養鶏場のニワトリから鳥インフルエンザが発生し、7日からこの養鶏場から13羽以上ものニワトリの処分が行われています。

また広島県三原市ではその周辺を通行する関係車両の消毒などの対応に追われています。

今回は、鳥インフルエンザが発生13000匹もの処分が行われた養鶏場の場所についてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

【地図】鳥インフルエンザで処分が行われた広島三原の養鶏場がある場所はどこ?

三原市には同法人が経営する養鶏場が複数ありますが、広島ニュースの映像を分析すると建物の位置や近くに湖のようなものがあるという特徴から見て久井養鶏場羽倉農場ではないかと思われます。

また、報道によるとこの養鶏場で8万1000匹、同法人が経営する別の養鶏場で5万3000匹の処分が行われたとのこと。

久井養鶏場羽倉農場

広島県三原市久井町羽倉1143

画像出典:広島ニュースTSS

ニワトリの大量〇処分については、賛否両論ありますが、これ以上の被害を食い止めるためには仕方の無いことだと思います。

特にこの地域には養鶏場が多くあるで感染を早急に食い止める必要があるようです。

事件現場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
地図太朗をフォローする
スポンサーリンク
地図で特定!場所どこマガジン

コメント

タイトルとURLをコピーしました