【地図】突如出現!『地図にない湖』がある場所はどこ?

地図にない湖 場所 どこ インスタ映え
スポンサーリンク

最近、茨城県笠間市で、数年前まで存在していなかった湖を巡る『絶景ツアー』が行われ、ネットニュースだけでなくテレビニュースでも取り上げられ注目を集めています。

写真で見る限り、かなり大きな湖でこの湖が『突然出現した』というのはにわかに信じがたいですよね。

今回は、この茨城県笠間市にある『地図にない湖』がある場所についてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

【地図】茨城県笠間市に突如出現した『地図にない湖』がある場所はどこ?

石切山脈(株式会社想石管理敷地内)

茨城県笠間市稲田4260−1

残念ながら、この『地図にない湖』は株式会社想石という会社が管理しているため、ストリートビューで近くからこの湖の姿を見ることは出来ませんでした。

【昔と今を地図で比較】本当に数年前まで『地図にない湖』は無かったの?

下の写真は2007年頃の石切山脈近辺の航空写真を比較したものです。

これだけ大きな湖が、数年前に突然出現し『地図にない湖』と呼ばれるというのは神秘的な話ですが、下の様に過去の航空写真を比較してみると確かに十年ちょっと前の写真を見ると湖の形は見る影もありません。

現在
20017頃

『地図にない湖』は実は砕石場跡地だった!

実はこの『地図にない湖』がある場所は元々歴史の深い採石場で『稲田石(稲田白御影石)』という石が採取出来る場所で、その良質な石は国会議事堂や日本橋にも使われていることで知られています。

『地図にない湖』は誰でも行ける場所?観光は?

『地図にない湖』というミステリアスな呼び名だけでなく、この場所は人工的に削り取られた岩肌と自然が絡み合い、多くの写真マニア達が集まる場所にもなっています。

『地図にない湖』は誰でも近くでその景観を楽しむことが出来ますが、私有地のためいつでも立ち入ることが出来る訳ではなく、見学をしたい場合は事前予約が必要となっていますので、ご注意下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました